〒359-1111 埼玉県所沢市緑町2丁目14番地7号 TEL:04-2920-2111 FAX:04-2920-2112

最新のリウマチ・膠原病治療

関節リウマチの新しい治療ゴール(寛解基準)とT2T

高血圧や糖尿病では明確な治療目標が設定されています。例えば、糖尿病ですとヘモグロビンa1cが6.5%未満とされています。これまでRAの良い治療薬がなかったこともあり、治療目標もあいまいな時代が長く続きました。しかし、近年のめざましいリウマチ医療の進歩により、早期リウマチを診断できる新しい基準と有効性の高い薬物療法が登場して参りました。RA治療においても適切な治療目標を設定し、それに向けての具体的なコンセンサスが世界的に形成されつつあります。

T2Tはtreat to targetの略で、「目標達成に向けた治療」と訳されています。臨床的寛解、場合によっては低疾患活動性を治療の目標として、患者さんの病態にあわせた薬を選択し、目標に向けて進んで参ります。重要なことは、目標達成後もその状態を維持することです。選択される治療法としては、(1)メトトレキサート、(2)メトトレキサート以外の抗リウマチ薬、(3)生物学的製剤、(4)手術療法が挙げられます。

最新の寛解基準、T2Tに向けた推薦事項、診断から治療の流れを示します。

RAの新しい寛解基準

RA治療のアルゴリズム

  • ホーム
  • クリニック紹介
  • 診療案内
  • 人間ドック
  • 最新のリウマチ・膠原病治療
  • 膠原病とは
  • 関節リウマチとは
  • 新しい関節リウマチの診断基準
  • 関節リウマチの新治療ゴールとT2T
  • 関節リウマチの治療
  • 治験者募集
  • 小児科のご案内
  • アレルギー外来
  • 各種専門外来